32歳にしてマイクラの真実に辿り着いた

みんな大好きマインクラフト。

僕は32歳にしてマイクラの真実に辿り着いた…

マイクラは人類の時間を奪うために生み出された

整地してるだけで3時間経ってんの。

アップデートの度に新しい要素が追加されるから、同じゲームなのに新鮮な気持ちでプレイ出来てしまうの。

「こんな家住めたらいいなー」みたいな衝動あるやん?

現実では無理だからマイクラで作ってみよう!ってなるやん?

クリエイティブモードはなんかチートっぽいからサバイバルモードで始めるやん?

まず生き残って、資材集めるとこからやん?

それっぽい家建てるやん?

満足して終わり。

↑ 8時間。

もうー、ほんとに無駄だよこの世界!

気づいたら、スマホにも、デスクトップPCにも、Macbookにも、iPadにも、Switchにもマイクラ入ってるの。

いつでもマイクラ出来てしまうの。

「何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は、きっと…大事なものを捨てることができる人だ」

アルミン・アルレクト(進撃の巨人)

もうマイクラやめる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です